2010年02月21日

会社のオフィス機器使いこなせていない人は6割

会社にはたくさんのオフィス機器がありますが、それを使いこな

せていない人は6割にも上るようです。

この調査結果を聞いてほっとした人も多いのではないでしょうか。

今さら会社の機器のことを同僚に聞くのも恥ずかしいし、自分が

毎日触る機器の一部機能さえ使えれば、普段の仕事に支障はありませ

んものね。でも、いつもとは違う仕事になったらちょっと手間取って

しまいます…。だってオフィス機器って難しい。



この調査は、オフィスで働く男女800名に対し、「仕事の効率化とオフィスに

関する意識調査」をアンケートしたものです。



調査対象は、全国在住の20代〜50代のオフィスワーカー800名(男性468名、

女性332名)。調査期間は、2009年12月27日〜28日の2日間だそうです。



それによると、回答者の92.0%が「仕事における効率化・生産性向上の

必要性」を感じており、77.6%が「仕事における効率化・生産性向上の

ために何らかの取組み」をしていることが分かったそうです。

みなさん、素晴らしい意気込みですね。



さらに、「何らかの取組みをしている」という回答者に、「効率化・

生産性向上」に対する自己投資について聞いたところ、73.1%が

「自腹は切らずに賢く工夫型」と答え、「TODO リスト活用」のほか

「デジタルツールを活用したクラウド化」や「朝活」などを行って

いることが分かりました。うん…素晴らしい回答ですが、これが日本の

平均だとは思えませんね…。なんかレベルが高い。



そしてオフィス機器の活用について聞いたところ、62.3%が

「使いこなせていない」と回答。その理由として「関心はあるが学ぶ機会

が無い」(63.8%)とした人が最も多い結果となりました。

この回答には、納得できます。

そうなんですよね。もうみんな普通に使用しているから、今さら聞けない

というか…。でもみんながそう思いながら仕事していると思ったら少し

気が楽になりますね。







【関連ニュース】




Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


CNET JapanニュースURL






《今日のPickUP》

本を出版するには 企画出版 原稿募集 出版社 売り込み 本の書き方
出版 山田 出版の方法 




Posted by 美江 at 23:09